【コラム】外壁塗装の費用と工期について

目地(継ぎ目)の劣化
▲タイル壁面の目地(継ぎ目)の劣化
住宅の外壁は自然の猛威により、日々劣化していきます。
外壁は劣化をする事でひび割れが起きたり、雨水を吸い込みやすい外壁に変わってしまうと言われており、ひび割れた場所からは雨水が浸入して雨漏りになり、吸収しやすい外壁は雨水を吸い込んで、建物内部に湿気を溜めてしまったり、カビの原因にも繋がります。
また、建物内部に湿気や雨水が浸入する事で建材を腐食させてしまうなどの悪影響を及ぼす事になります。
そのため、耐久性が薄れた外壁は再び外壁塗装を行う事で耐久性を高めることができ、さらには新築の時と同じような耐久性および美観を取り戻せます。

外壁塗装は、外壁だけを綺麗にするのではなく、外壁に付随する部分もメンテナンスや塗装が必要になります。
そのため、私たち塗装業者は高い場所ハシゴなどを掛け、確認をしながら見積もりに必要な情報を集めますので、実際に塗装工事を行う場合の正確な金額を出すことができます。

塗装工事を行う時には足場を組み立てる事になりますが、この足場の組み立てに掛かる費用は別料金となるため、外壁だけではなく屋根塗装の工事も併せて行う事で足場の組み立て費用を節約できると言うメリットが有ります。