継ぎ目の補強材は良い材料を選ぶ

ceiling_zairyou
外壁にかかわる素材は年中紫外線や風雨、温度の変化にさらされた状態にあり、劣化しやすいです。

特に、一般的なシーリング材にはカルシウム剤などの劣化防止に作用しない成分が多く含まれており、塗装材よりもシーリング材の劣化が早い原因とされています。

一般的なシーリング材の耐久年数が約10年と言われていますが、ダイペンがおすすめしているジョイントエンペラーは20年の耐久年数があります。
いま、外壁の補修をお考えの方は、シーリング材の耐久年数にもこだわり、長持ちするジョイントエンペラーのご使用をご検討ください。

シーリング材の成分比較

ジョイントエンペラーの配合割合
ジョイントエンペラー
一般的なシーリングの配合割合
一般的なシーリング材