マンションの大規模修繕工事の安全対策について

マンションの大規模修繕工事の際に、施工中は工事関係者など不特定多数の人が敷地内に出入りするうえ、シートがあって外部から見えにくいため、足場を使った空き巣や不審者侵入の事件が起こりやすくなります。これらの問題について、ダイペンではフェンスを設置しさまざまな侵入防止措置をとっています。また、工事中は重機作業が入り、接触事故を防ぐため交通誘導も行っています。
レッカー設置後の区画整理
レッカー設置後、区画整理
足場への侵入を防ぐ3段フェンスの設置
足場への侵入を防ぐ3段フェンスの設置
交通整理のガードマンの配置
交通整理のガードマンの配置